水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

新鶴子ダム(山形県尾花沢)

f:id:cippillo:20190921081012j:plain
鶴子の集落からまっすぐ正面に峙つのは、100m級のロックフィルダムの威容

日本最大級。堤高100m級の農業用ダム。

令和の時代となったが、貯水池名は「平成の湖(へいせいのみずうみ)」。
国直轄の農業用ダムとして建設されたが、現地の案内板に記された管理者名は「村山北部地区管理体制整備推進協議会」と長い。尾花沢市と大石田町といった自治体と村山北部土地改良区のメンバーで構成される。
水力発電には山形県も加わっているので、現在は多目的ダムというべきだろう。
そもそも日本一の堤高をもっていた農業用ダムの枡谷ダム(福井県)ものちに多目的ダムに変更されているので、堤高100mクラスの農業用ダムはなさそうだ。
鶴子というのは集落名だが、新鶴子ダムというからには鶴子ダムはどこかにあるのか地図を見ると、支流の鶴子沢川に鶴沢ダムというのがあった。
こちらは鶴子沢なのに鶴子沢ダムではなく、鶴子でもなく、鶴沢をダム名にとっている。ではオリジナル鶴子ダムはどこに?

f:id:cippillo:20190921080914j:plain
さすが取水塔も巨大。記憶にある限り、農業用ダムでこれほど壮大な取水塔は見たことがない。


f:id:cippillo:20190921080933j:plainf:id:cippillo:20190921080942j:plain
堰体天端は立入禁止。ダムサイトに駐車スペースあり


f:id:cippillo:20190921081003j:plainf:id:cippillo:20190921080905j:plainf:id:cippillo:20190921080952j:plain