水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

いこいの森ダム(神奈川県小田原)

f:id:cippillo:20200507124749p:plain

毎日、ずっと地図を眺めて暮らしている。池や川はどんな地図でも色分けされているところがいい。地図の水色を見ると心なごむ。でも、妙なものを発見したりすると心拍は急上昇。
Google マップで見つけた「いこいの森ダム」!
先日は散歩中にたまたま見つけたダムを紹介したが、今日は地図上で散歩しているときに見つけたご近所ダム。
長年住んでいるのに、そんなものがあるとはついぞ知らないかったし、聞いたこともない。これがほんとうにダムならば全国8千の池をめぐってきて、やっと家から一番近くダムに会えたことになる。遠すぎる道のりである。
歩いて行ってもよかったのだが、小型オートバイのバッテリーが上がりそうだったので、遠まわりで走行充電。ついでに就職したというのに巣ごもりの娘の息抜きに連れだす。
さて物件現場の近くまで行くと道の先はチェーン。ここからは歩き。

f:id:cippillo:20200507124142j:plain

でも10秒で到着。
ここが「いこいの森ダム」とマークされた場所。

f:id:cippillo:20200507124128j:plain

確かに堰体が見える。
砂防ダムのようだ。池らしきものは見えない。フェンスで堰体天端にも立てない。

f:id:cippillo:20200507124150j:plain

下流側は小さな流れが心地よい音を立てている。
ヤマメでもいないかな。

f:id:cippillo:20200507124156j:plain

ダム側を振り返ると、おおっ!
ちょっとした滝状態。

f:id:cippillo:20200507124135j:plain

この遊歩道をぐるっとまわっていけば、藪漕ぎをしなくても堰体下に立てるようだが、この日は気づかずに帰ってきてしまった。
今度はパックロッドを持って歩いて行ってみよう。
それにしても、いったい誰がこの堰体に「いこいの森ダム」と名付けたのだろう。いこいの森の案内マップにもそんな名前は出ていなかったと思うけど、今度、じっくり見てくるつもり。

f:id:cippillo:20200507124121j:plain