水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

青土ダム(滋賀県甲賀)

【おおづちだむ】

f:id:cippillo:20190421155653j:plain
鳥瞰図を描いていて気付いたのだが、エコーバレイの三つの広場は、どう見ても溜め池を埋めたような地形になっている。あるいは青土ダムができる前に溜め池だったのでは? ダムの完成により管理を統合するために埋め立てて公園として活用されるようになった可能性もある。図に記したように、この三つの広場からダム湖へには流れ込みも確認できた。



あな怖ろしや・・の、ダブル「ダム穴」。

世にも珍しいダブル「ダム穴」が設けられた堰体は、大雨のあとにぜひ見に行きたいものだ。360度の完全な円形ダム穴ではないものの、二門の半円穴から轟々と水が吸い込まれていく様子はかなりの迫力だろう。じつは半円ダム穴の上には四角いダム穴が積み重ねられ、いってみれば二階建ての洪水吐である。
県営の多目的ダムで、型式はロックフィル。左岸側のコンクリート製洪水吐が目立つだけに、ぱっと見ではコンバインダムのようにも見える。
ダム湖は開放感のあり湖岸の芝生が気持ちいい。親水公園化され家族連れでも安心。キャンプ場、トイレもあり。
へらぶなの放流も行われているほか、鯉、ワカサギの野釣り場として青土ダムエコーバレイが管理し、遊漁料が設定されている。釣り桟橋あり。日券は1,000円。
アクセスルートも完全二車線で走りやすい。
駐車場は堰体横、取水塔近く、左岸側に数ヶ所。



f:id:cippillo:20190413141259j:plainf:id:cippillo:20150301120748j:plain


f:id:cippillo:20190413142907j:plain
ダム湖左岸(写真で対岸側)は、なだらかに湖面にすべりこむ岸形状を利用して、さまざまなレジャー要素が盛り込まれている。


f:id:cippillo:20190413142910j:plain

f:id:cippillo:20190413141257j:plainf:id:cippillo:20190413142908j:plainf:id:cippillo:20190413141258j:plain



ロックフィルな堰体とダムサイト。

f:id:cippillo:20190413142901j:plain

f:id:cippillo:20190413142856j:plainf:id:cippillo:20190413141251j:plainf:id:cippillo:20190413142906j:plainf:id:cippillo:20190413142905j:plain
取水塔。

f:id:cippillo:20190413141255j:plain

f:id:cippillo:20190413142900j:plainf:id:cippillo:20190413142903j:plain
堰体天端の歩道高欄には形状も個性的な大石がオブジェとして配されている。


f:id:cippillo:20190413142911j:plainf:id:cippillo:20190413142902j:plainf:id:cippillo:20190413142904j:plain

f:id:cippillo:20190413142855j:plain
右岸側の山は大きく削り取られていた。あまりの急斜面を登るブルドーザーにしばし見とれてしまった。
f:id:cippillo:20190413141256j:plain



左岸の親水公園。

f:id:cippillo:20190413152853j:plain
ボートスロープと、生け簀で囲まれた釣り堀と釣り桟橋。
f:id:cippillo:20190413152905j:plain
f:id:cippillo:20190413152852j:plainf:id:cippillo:20190413152851j:plainf:id:cippillo:20190413152848j:plainf:id:cippillo:20190413152854j:plain
f:id:cippillo:20190413152847j:plain
f:id:cippillo:20190413152850j:plainf:id:cippillo:20190413152849j:plainf:id:cippillo:20190413142911j:plain
親水公園の駐車場と案内板。



ブルーリバーパーク。

オフロードバギーコース、キャタピラー探検車、グラウンドゴルフ、浮き桟橋と駐車場、トイレ、管理棟、桜公園。

f:id:cippillo:20190413152856j:plain

f:id:cippillo:20190413152902j:plainf:id:cippillo:20190413152901j:plainf:id:cippillo:20190413152900j:plainf:id:cippillo:20190413152859j:plainf:id:cippillo:20190413152858j:plain
f:id:cippillo:20190413152857j:plain
浮き桟橋。


f:id:cippillo:20190413152901j:plainf:id:cippillo:20190413152903j:plainf:id:cippillo:20190413152902j:plainf:id:cippillo:20190413152855j:plain
ブルーリバーパークの駐車場と案内板。



エコーバレイ。

左岸側からゆるやかに湖面に落ち込む谷間の傾斜地を利用して造成されている。
オートキャンプ場、テニスコート、遊歩道、展望台。

f:id:cippillo:20190413152911j:plain

f:id:cippillo:20190413152909j:plainf:id:cippillo:20190413152908j:plainf:id:cippillo:20190413152906j:plainf:id:cippillo:20190413152904j:plain
f:id:cippillo:20190413152910j:plainf:id:cippillo:20190413152907j:plain




ダブル×ダブルで4つのダム穴。

ダム穴型の洪水吐は下段が半円形の常用洪水吐、上段が四角い非常用洪水吐の二段構成でダブル×2の安心。
この世にもめずらしい形状のダム穴をひとり静かに眺めていると、大型の観光バスが横付けし、わらわらとダム穴めあてのツアー客にまわりを占拠されてしまった。もしやダムマニアツアー?

f:id:cippillo:20190413141252j:plain

f:id:cippillo:20190413141301j:plainf:id:cippillo:20190413141300j:plainf:id:cippillo:20190413141253j:plainf:id:cippillo:20190413141254j:plainf:id:cippillo:20190413142859j:plain
f:id:cippillo:20190413142857j:plain
f:id:cippillo:20190413142858j:plain



マークした場所にキャンプ場。


f:id:cippillo:20120305120209j:plain
f:id:cippillo:20120305120208j:plain
f:id:cippillo:20120305120207j:plain
f:id:cippillo:20120305120206j:plain
2012年撮影。