水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

2022-05-19から1日間の記事一覧

昭和池(福岡県北九州)

御影石づくりの豪華な洪水吐をもつ昭和池 洪水吐を新旧ダブルで装備 北九州市最大の農業用貯水池。昭和池公園として池のまわりが整備されており、春には花見スポットに。 洪水吐が堤体の右岸と左岸両方にあり、一方は昭和時代の竣工時からの石工職人による御…

御清水ヶ池(福岡県行橋)

おしょうずいけ。 行橋野池群では筆頭格にあるハイダムスペックの溜め池。 ビッグワンのポテンシャルを感じずにはいられないローカルメジャーなバスポンドであり、ヘラブナもいるようだ。後背の山なみも美しく散策や池ランチにもいい。 斜樋が左岸側の奥まっ…

大正池(福岡県みやこ)

ゴルフ場の入口にある溜め池で、取水設備に円筒形の建屋が付随しており管理橋もついている。 これは北九州市近辺の貯水池でよく見られるデザイン。取水塔のを持つ農業用ため池は北海道と東北北部および北九州に数を見ることができる。

平成大堰(福岡県上毛)

山国川本流を堰く国交省直轄の多目的ダム的な可動堰。堤高はわずか3m余だが「ダム便覧」掲載物件となっているので、当ブログでもダムカテゴリに分類した。 耶馬溪ダムと連携させることで効果的な運用がなされている。 駐車場とトイレがあるが、夜間は閉鎖。 …

菖蒲谷貯水池(福岡県北九州)

北九州の市街区域にある上水道用の貯水池。 大正時代に築造され、味のある取水塔が見られる。北九州の池ではめずらしくないが、この池も近代化産業遺産に指定。 玄人好みのこじんまりとした質素なキャンプ場付きの菖蒲谷公園が隣接。バスポンドとしても知ら…

古賀ダム(福岡県古賀)

古賀市オフィシャルサイトでも「自然・公園」スポットとして紹介されている古賀ダムだが、アクセス路はダンプの巻き上げる砂煙でもうもう。なんとダム直下にダンプの巣が。 さらに池の奥へと進む林道は不法投棄防止のため一般車通行禁止。進入を発見した場合…

釜底溜池(福岡県宮若)

工業団地の中にある池。堰体天端および右岸側は二車線道路でトラックが行き交う。 池の中に鳥居のようなものが、ぽつん。何でしょう?

遠賀川河口堰(福岡県遠賀)

堤高6.5mであるが「ダム便覧」掲載ダムとなっている。 河口近くという立地なので堰の上流ではブラックバス、下流ではシーバスあたりも狙えそうに思った。 駐車場と仮設トイレもあり、堰の上下流側に遊歩道でアプローチできる利便性が釣り人にも支持されてい…