水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

トップ湖(北海道新十津川)

f:id:cippillo:20211227214839j:plain

名前に惹かれる。トップ湖。
重力式コンクリートダムの名は、増毛連峰を水源とする徳富川の名から徳富ダム。湖名はあえて地元の意向も踏まえ、あえてカタカナを採用。
語源はアイヌ語。突起を表す「トック(tok)」と川の入口の「プト(put)」ということである。
さすがトップの力。ダムまでほぼ舗装二車線で快適にアクセス。しかしアプローチ路の入口だけすごく狭くて荒れている。
アクセス路の途中に、用途不明、形態もあまり見たことのない人造池があった。何だろう。写真を掲載しておいた。

f:id:cippillo:20211227214909j:plain

f:id:cippillo:20211227214916j:plainf:id:cippillo:20211227214902j:plainf:id:cippillo:20211227214854j:plainf:id:cippillo:20211227214846j:plain
f:id:cippillo:20211227214832j:plain


f:id:cippillo:20211227214818j:plain
トップ湖への途中の道路沿いにあった池。人工のコンクリート堰があるが用途が分からない。
f:id:cippillo:20211227214810j:plainf:id:cippillo:20211227214825j:plain
f:id:cippillo:20211227214801j:plainf:id:cippillo:20211227214752j:plain
f:id:cippillo:20211227095425j:plain