水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

大黒谷ダム(岐阜県荘川)

おおくろだにだむ。

f:id:cippillo:20211016103128j:plain
これがダムマニア垂涎のアーチロックな秘境ダムの御姿

ダムファンのあいだでは長らく「幻のダム」として、そのアーチな形状のレアなロックフィルダムとあいまって垂涎の的(?)となってきた発電用の秘境ダム。
しかし実際には管理道となっているダート林道が一般車通行止めになっているだけで、見学会などのレポートなども散見される。
御母衣湖のインレットから長いダートでのアプローチ、かと思っていたが、いきなり一般車通行禁止ゲート。
航空写真でこのダムの水源側である、ひるがの高原から林道が出ているのを見つけて、行ってみることにした。
ドンピシャ。ダート路で稜線まで出られた。ここからゲートだが、ニュアンス的には徒歩ならグレーゾーン?
登山アタック+空撮で、アーチロックのお姿を捉えることができた。
アーチな、といえば、ここで池クイズ。
平安時代に造られたアーチなアースダムが四国にあります。さて何という池でしょう。正解できた方は、かなりの池ツウ。
答えはGoogleマップの下に。


f:id:cippillo:20191228160938j:plain

f:id:cippillo:20211016104915j:plain
早朝、ひるがの高原は濃い霧に包まれていたため、コンビニ併設のコインランドリーで洗濯をしたりしながら、アタック開始の天気待ち
f:id:cippillo:20211016104910j:plain
ひるがの高原キャンプ場の奥から林道が始まる。釣り人向けの遊魚案内看板あり
f:id:cippillo:20211016104905j:plainf:id:cippillo:20211016104900j:plain
尾根まで上りつめたところでゲート
f:id:cippillo:20211016104919j:plain
落ち着かない場所なので池ごはんは控え目に。さるぼぼキャラがかわいいプリントカップ酒は飛騨白川の道の駅でゲット。コレクションに追加、といいたいところだけど、これはすでに持っている。このあとのアタックで熊と格闘になるかもしれないので景気づけに朝からカーっといきたいとこだけど、時代が時代なのでクーラーボックスに返還
f:id:cippillo:20210801070436j:plain
f:id:cippillo:20211016103114j:plain
白山をバックに
f:id:cippillo:20211016103122j:plainf:id:cippillo:20211016103105j:plain
bunbun.hatenablog.com