水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

樺池(長野県松本)


タカの山越え「タカ渡り」のビュースポット拠点

乗鞍高原温泉と奈川温泉を結ぶ延長15.3km上高地乗鞍林道A区間の最高点が白樺峠。
この峠は梓湖を大きく二又に隔てる山塊で、「鷹渡り」ファンの世界では超有名な観察スポットでもある。
渡りをするタカにとっても難所。風待ちをしていたタカたちが、上昇気流に乗って一斉に螺旋を描きながら高度を上げる。一度でうまくいくわけでもない。上がっては下がりを繰り返す。そんなタカたちの峠越えアタックが、多い日は二千羽も見られるというから壮観なものだ。

池畔はタカ見広場への登山口と駐車場になっている。(2022年撮影)

樺池の方は駐車場わきにひっそり

ほとんどの人が空の方に目を奪われる白樺峠の路傍に、峠の名を一字冠した池がひっそりとたたずんでいる。樺池だ。
初訪の2020年8月は林道の起点と終点の両方のゲートが封鎖されてクルマでは進めなかったので、歩いて距離を詰め空撮を行なった。途中、会った道路工事関係の人が「鷹の時期までには、開通するんじゃないかな」とおしえてくれた。
2022年9月に再訪。やっと樺池に会えた。
かなりの台数のクルマであふれていて驚いた。タカを見る人はこんなにいるのに、誰も池の方は見ない。池畔にはあずまやもあってかつては休憩もできたようだが、草で埋もれて近づけなかった。
流入口および流出口は確認できず。立地的にも不思議な池だった。魚影は確認できず。
トイレ、鷹見の広場への登山口あり。林道は冬季閉鎖あり。




 

周辺地形(空撮)

池は稜線のコルに立地。

下のやや左手に樺池。奥は乗鞍岳。


池の沢林道方面


乗鞍高原(左)と白樺峠(右)


 

アクセス路とゲート

冬季閉鎖あり。

奈川温泉側のゲート


乗鞍高原側のゲート。このゲートの場所にはもう一つ分岐ゲートがあって、その名も「池の沢林道」。進んだ先に池があるのだろうか。


 

マップ

池さんぽマップ

乗鞍の池さんぽ ver2.2(2020年12月更新)


bunbun.hatenablog.com

Googleマップ

マークした場所に駐車場、トイレおよび鷹見の広場への登山口。樺池は50m北西。