水辺遍路

実際に行った池やダム 9,650ヶ所を掲載

亀の原池(島根県隠岐島)

f:id:cippillo:20210905102603j:plain
地すべり研究者の間では「亀の原池地すべり」といえばスプレッド形の有名どころ。なるほどそう言われてみれば、なんだかすごい地形に見えてこなくもない

f:id:cippillo:20210905102551j:plainf:id:cippillo:20210905102614j:plainf:id:cippillo:20210905102630j:plain

地すべり地形のスター池

亀の原池は隠岐島後を代表する溜め池であるが、その名は地すべり地形のひとつ、スプレッド型の「亀の原池地すべり」として、地すべり研究者らの間では有名な存在。
これまで全国、数多くの地すべり地形にある池たちをめぐってきたが、隠岐の島西部の油井の池と、ここ亀の原池は特に心に残る池となった。

f:id:cippillo:20201118191226j:plain
隠岐島後でもっとも魅力的な池でもある油井の池。あわや隕石湖かと色めきたちそうになるが、この奇跡のようなドーナツ池も地すべり地形がもたらした

bunbun.hatenablog.com


 

地すべり地形を利用した溜め池

成因タイプは堰き止め湖?

直接の成因は地すべりによる堰き止め湖か。それを改造して溜め池化したと思われる。
隠岐島後には亀の原池だけでなく、島北部にも地すべり地形でできた池や湿地を改造したタイプの溜め池が見られる。
亀の原池は堤高15mの人工堰体をもち、溜め池としての規模も大きい。

f:id:cippillo:20210905102917j:plain

大平田の溜め池の事例

f:id:cippillo:20201230163908j:plain
みごとな地すべり地形と大平田の溜め池。島の最北部にある

bunbun.hatenablog.com

亀の原池の堰体

堤高15mのアースダム。前法面は遮水フェイシング処理が施されている。(ラバーフェイシングか?)

f:id:cippillo:20210905102740j:plainf:id:cippillo:20210905102723j:plain

取水設備

斜樋タイプ。

f:id:cippillo:20210905102713j:plain

洪水吐

コンクリート製の越流堤と導水路付き。

f:id:cippillo:20210905102758j:plain

石積み護岸

バックウォーター側に施工。下の写真に写っている生き物は蛇ではなくカモ。

f:id:cippillo:20210905102820j:plain

コンクリート護岸

堰体側に施工。

f:id:cippillo:20210905102858j:plain

中の島

f:id:cippillo:20210905102642j:plain


 

親水設備(亀の原水鳥公園)

亀の原水鳥公園として整備。6000本のツツジ。
亀の原池鳥獣保護区。

f:id:cippillo:20210905102908j:plain

見晴らし台

f:id:cippillo:20210905102704j:plain

木道

池の後背地(バックウォーター)側に木道が設置。
ちょっとしたスリル感もあり、池の後背湿地の観察にも最適で、とてもいい設計だと思う。

f:id:cippillo:20210905102813j:plain

f:id:cippillo:20210905102840j:plainf:id:cippillo:20210905102830j:plain

駐車場と案内板

舗装駐車場、トイレあり。

f:id:cippillo:20210905102925j:plain

f:id:cippillo:20210905102932j:plainf:id:cippillo:20210905102653j:plain


 

生息魚類と動植物

ニシキゴイを確認。鳥類は水鳥とアオゲラなど。

f:id:cippillo:20210905102848j:plain

f:id:cippillo:20210905102806j:plainf:id:cippillo:20210905102749j:plainf:id:cippillo:20210905102731j:plain


 

隠岐の島池さんぽマップ

f:id:cippillo:20201204091313j:plain
隠岐島の島池さんぽ ver.1.3


 

Googleマップ

マークした場所は駐車場。