水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

ひょうたん池(静岡県東伊豆)

f:id:cippillo:20200917200039j:plain
インレット側が滝になっている。手前の浮遊物はフロート型の取水設備か

伊豆半島南部では松崎町の吉田池をのぞいて、なかなか溜め池らしい溜め池がない中、東伊豆町でやっと会えたのが、ひょうたん池。
このあたりに溜め池はないのかとあきらめかけていたのが、地図の精度が上がって池として記載されていたので、いつか行ってみようと目を付けていた。
現地に赴いてみてビンゴ。昭和初期の水田開発に伴って築造された農業用ため池であることが分かった。
堰体下からの天端への上り道がヤブ漕ぎ状態で困ったが、何のことはない。稲取細野高原へと駆け上る道が右岸側に通っており、この道から堰体にすぐ出られる踏み跡がついていた。
水の色が透明感のあるエメラルドで、西側のマディーな吉田池と対照的だった。池の流れ込みは小さな滝になっている。
観光要素はなく、堰体法面の手前に柵と立入禁止看板。
堰体下に石碑があるが、池名は刻まれておらず、ひょうたん池という名は地元の観光協会が発行している稲取細野高原のガイドパンフで見つけた。

f:id:cippillo:20200917200049j:plain
f:id:cippillo:20200917200027j:plain

f:id:cippillo:20200917200210j:plain
堰体天端へのアプローチ口。


f:id:cippillo:20200917200245j:plainf:id:cippillo:20200917200102j:plain
堰体は下から見ると、なかなかの迫力


f:id:cippillo:20200917200136j:plain
左は細野高原へ、右は堰体下に出る


f:id:cippillo:20200917200301j:plain
堰体下の石碑


f:id:cippillo:20200917200221j:plain
池の横の道を1kmほど進むと細野高原の大駐車場。キャンプ場あり。


f:id:cippillo:20200917200238j:plain
駐車場から先は道は狭くなる


f:id:cippillo:20200917200158j:plain
稲取細野高原
f:id:cippillo:20200917200418j:plainf:id:cippillo:20200917200403j:plainf:id:cippillo:20200917200332j:plainf:id:cippillo:20200917200317j:plainf:id:cippillo:20200917200227j:plain
f:id:cippillo:20200917200346j:plain
細野高原はドローンは禁止
f:id:cippillo:20200917200146j:plainf:id:cippillo:20200917200124j:plainf:id:cippillo:20200917200112j:plain



マークした場所は細野高原の駐車場。池は南東に550m。