水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

ドンチ池(新潟県新潟)

f:id:cippillo:20190606184011j:plain

ユニークな名だが漢字もあって「論地池」と書く。水争いの場のことを、この地では「論地」というそうだ。
成因は砂丘湖。近くにある佐潟が代表例で新潟市の内外にいくつかあるが、全国的に見るとめずらしい存在。なお、鳥取砂丘のすぐ横にある多鯰ヶ池はさすがに砂丘だろうと思っていたが、堰き止め湖とする見方が優勢とのこと。
砂丘湖は、風によってできた砂丘の起伏に水がたまったもの。
公式なアプローチ路はないようだが、新潟西霊園のいちばん奥(西側)から池を見渡せる。池の案内板もどこかにあるようだが見つからなかった。
別名が多く、尼池(あまいけ)、グランド池とも。不思議な伝説もある。

f:id:cippillo:20190606184010j:plain

f:id:cippillo:20190225122951p:plain

海岸近くにある湖沼は、海跡湖というタイプが多いのですが、離島では潟湖というタイプも見られます。砂丘湖は今のところ新潟でしか見たことがありません。砂丘で有名な鳥取にはないのでしょうか。

f:id:cippillo:20190606185053j:plain
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com