水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

ジジイ池(仮称)(東京都神津島)

f:id:cippillo:20220411093559j:plain

神津島にそびえる天上山の闊達な山頂高原で見つけた池。
地図記載のない小さな池だが、小さな島と岩が配され、池畔は踏み固められベンチも置かれており、何らかの意図なり目的なりをもって人の手も加わって維持されている池のようであるが、案内板や看板はなく、民宿の人に訊ねても池のことは知らないようだった。
国立公園内にあることから勝手に池を造ったり手を加えたりすることはできないはずなので、宗教儀式的な由来を持つものか、国立公園の構成要素として認められているものだろう。
この池の近くには雨期以外は草地になっている雨後出現池らしきものもあり、ほど近くのババア池もまた雨後出現池であることから、なんらかの遮水施工を行わなければ湛水面の維持は困難だろう。形態的には掘り込んだもののように見え、ビニールシートで護岸補強されている。水のなかにはキンギョモが繁茂しており、枯渇することなく湛水面を通年で維持しているものと思われる。
気になるのはこの池とは別に、ベンチの奥にも灌木に埋もれるように小さな池があった。やはり岩が配されており、盆栽のような松の灌木が根付いており、藻がびっしりと生えている。こちらがオリジナルの池のような印象を抱いた。
宗教儀式以外に用途として思いつくのは、放牧の牛馬の水飲み場であるが、はて神津島に放牧の歴史はあっただろうか。
安直すぎて失笑を買いそうだが、ババア池の近くに位置するので、雨後出現池の方をババア池2、こちらにはジジイ池、ジジイ池2という仮称をあてた。


f:id:cippillo:20220411084557j:plain

f:id:cippillo:20220411084624j:plainf:id:cippillo:20220411084546j:plain
ベンチ横の方の池(ジジイ池2)
f:id:cippillo:20220411084712j:plain


f:id:cippillo:20220411084537j:plainf:id:cippillo:20220411084525j:plain
ババア池2


f:id:cippillo:20220411084642j:plain
周辺の地形
f:id:cippillo:20220411084633j:plain
f:id:cippillo:20220411084605j:plain


f:id:cippillo:20220411084657j:plain

f:id:cippillo:20220411084706j:plainf:id:cippillo:20220411084649j:plain


f:id:cippillo:20220128145029j:plain
神津島の島池さんぽ ver.1.0(2022)


bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com