水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

北八朔公園の自然池(神奈川県横浜)

f:id:cippillo:20200612080650j:plain
釣りは禁止

横浜でホタルが現れる水辺

二本の沢が流れ丘陵にはさまれた細長い谷戸地形を公園化し保全。
周辺は宅地化が進んでいるが、一歩公園に入ると別世界の清涼感が広がる。
園内には沢に沿って、魚池、自然池、サワガニ池の三つの池がある。
自然池はヨシに囲まれて背伸びをしないと水面が見えない。自然池というぐらいだから天然由来かもしれないが、ヨシに囲まれて詳細の確認ができない。堤のような構造は見られない。吐き出しも不明。インレット側は細長く湿地帯が続いていて良好な水辺環境。
6月にはホタルも現れるというから、たいしたものだ。
釣り禁止。
駐車場有料。

f:id:cippillo:20200612080657j:plain

f:id:cippillo:20200612080644j:plainf:id:cippillo:20200612080629j:plain


f:id:cippillo:20200612080636j:plain
インレット側

身近な生き物が生息できるような池やせせらぎ、雑木林や竹林を生かした散策路など、自然とのふれあいを楽しめる北八朔公園は、平成11年5月に開園しました。
緑が丘中学校の南西に広がる面積7.7haの北八朔公園は、標高20~60メートルの起伏のある地形に、里山の雑木林や谷戸、林のすそを流れるせせらぎといった、表情豊かな自然環境が残されています。
(横浜市オフィシャルサイト)


f:id:cippillo:20200612075639j:plain
案内板と駐車場
f:id:cippillo:20200612075624j:plainf:id:cippillo:20200612075700j:plainf:id:cippillo:20200612075649j:plainf:id:cippillo:20200612075631j:plainf:id:cippillo:20200612075610j:plain
f:id:cippillo:20200612075618j:plain


f:id:cippillo:20200612080704j:plain
公衆トイレ


マークした場所は駐車場(有料)