水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

花島公園の噴水池(千葉県千葉)

f:id:cippillo:20190302101607j:plain

千葉市が管理する花島公園。ゆるやかに傾斜した園内を西から東へと下る水路が、名の付いた三つの池を直線上に結びながら貫流している。
噴水池は三つの池では最上流にあり、流れ込みは水遊び仕様の人工渓流になっている。
池はぽつぽつと疎石が配され、玉石を敷いた底で浅い。右岸はなだらかに遊歩道と連続、左岸は水上にせり出したテラスと階段状護岸。水遊びを想定した設計のようで、谷戸のように両側を雑木林の段丘に囲まれた閉鎖地形ながらも、池自体はとことんオープンというパラダイス感がまばゆい池だった。

f:id:cippillo:20190302101611j:plainf:id:cippillo:20190302101609j:plain
流れ込みの人工渓流。


f:id:cippillo:20190302101605j:plain
階段状護岸と、せり出したテラス。奥の段丘の上は道路と住宅地。


f:id:cippillo:20190302101610j:plain
野鳥の案内板。


f:id:cippillo:20190302101612j:plainf:id:cippillo:20190302101608j:plain
駐車場と案内板。

f:id:cippillo:20190225122951p:plain
池の近くに立っていた「雑木林のはなし」という案内板。雑木林について、やけに熱い!
雑木林は自然林かと思っていたけど、人の手で管理しないと、だめになってしまうんですね。う〜ん、池と同じ。
「雑木林の4つの魅力」は、

  1. 歴史文化の魅力
  2. 動植物の宝庫
  3. 美しい景観
  4. 再生技術の知恵の魅力

四つ目の「再生技術」を「築造技術」に置き換えたら、池にもそのままあてはまりそうです。

f:id:cippillo:20190302101606j:plain


マークした場所は駐車場。