水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

広島城のお堀(広島県広島)

f:id:cippillo:20160909185308j:plain

広島カープ。なぜ「鯉」なのか?

2016年のリーグ優勝で沸きたつ広島カープ。カープ、つまり鯉の名称の由来は、ここ広島城の通称が「鯉城(りじょう)」であったことにちなむ。
戦国時代の名将、毛利輝元が築城した広島城は、名古屋城、岡山城と並ぶ日本三大平城のひとつで、徳川の時代になると福島氏の居城となった。
さて「鯉城」と呼ばれたのは、堀に鯉がたくさんいたからという説もあるが、天守閣の色が鯉のようだったとか、地名に由来するとか、諸説ある。

f:id:cippillo:20160909185310j:plain
f:id:cippillo:20160909185309j:plain