水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

河内貯水池(福岡県北九州)

【 かわちちょすいち。河内堰堤、河内ダム】

f:id:cippillo:20190411151632j:plain
ヨーロッパの古城の城壁と望楼を思わせる取水塔。

近代化産業遺産にもなった石積みの堰体。

官営八幡製鉄所(世界遺産)によって建造された重力式含石コンクリートダム。第一次世界大戦参戦を経て重工業が飛躍的に発展し、鉄鋼増産も急務とされた背景がある。西に5kmの市街地には、同じ設計責任者による兄弟ダムの養福寺貯水池もある。
経産省の近代化産業遺産に認定。驚くことに現在でも漏水は見られないという。
石積みの堰体をはじめ、雨に黒く濡れそぼった近代土木遺産は情緒深く、水面に浮かんだ花筏との対比が美しく印象に残った。
湖の周辺には旅館、レンタルサイクル、自転車専用道路などレジャー設備も整っている。

f:id:cippillo:20190411151648j:plain

f:id:cippillo:20190411151631j:plain
取水塔の水面近くには、取水口も見えた。


巨大な洪水吐を従えた堰体。

f:id:cippillo:20190411151651j:plain
f:id:cippillo:20190411151633j:plain

f:id:cippillo:20190411151647j:plainf:id:cippillo:20190411151642j:plainf:id:cippillo:20190411151702j:plainf:id:cippillo:20190411151640j:plain
f:id:cippillo:20190411151643j:plain
f:id:cippillo:20190411151706j:plainf:id:cippillo:20190411151707j:plain
f:id:cippillo:20190411151704j:plain


f:id:cippillo:20150416112139j:plainf:id:cippillo:20150416112140j:plainf:id:cippillo:20150416112137j:plain
2015年撮影。


f:id:cippillo:20190411151639j:plainf:id:cippillo:20190411151638j:plainf:id:cippillo:20190411151637j:plainf:id:cippillo:20190411151634j:plain



北九州市街から近い地元御用達バスレイク、のはずだったが。

ブラックバスだけでなく、鯉、へらぶなも。
ともにインレット側が有力ポイント。駐車スペースはダム湖北岸の道路沿いに何カ所もあるので苦労しない。ただ何カ所かに「釣り禁止」の看板があったのが気にかかる。
インレット側の駐車場は台数も豊富。周辺には釣り禁止看板は見あたらなかったものの、釣りは場所によっては注意した方がよさそうだ。
この流れ込みのシャローでは水面が真っ黒になるほどにへらぶながハタきの待機をしていた。ほとんどが泣き尺(30cm弱)程度で大型は見られなかった。



f:id:cippillo:20150416112144j:plainf:id:cippillo:20150416112143j:plain
インレット側で見られた水面を黒く染めるへらぶなの群れ。(2015年春撮影)
f:id:cippillo:20150416112145j:plain



f:id:cippillo:20190411151646j:plain
貯水地内の立入禁止、釣り禁止の看板。(2019年春)



f:id:cippillo:20150416112135j:plainf:id:cippillo:20150416112142j:plain
堰体側駐車場(左)とインレット側駐車場(右)



f:id:cippillo:20190411151644j:plain
案内板。
f:id:cippillo:20190411151649j:plainf:id:cippillo:20190411151645j:plainf:id:cippillo:20190411151641j:plainf:id:cippillo:20150416112136j:plainf:id:cippillo:20150416112141j:plain

f:id:cippillo:20190225122951p:plain

なんという緻密で美しい石組み! 
高欄の天面に至っては、小さな石をびっしり。こんな細やかなディティールの積み重ねで巨大建造物を組み上げたところに、この時代のすごさがあります。
なんでもダムを造った技術責任者は詩人でもあったそうです。


f:id:cippillo:20190411151635j:plain
f:id:cippillo:20190411151636j:plain

f:id:cippillo:20190412103213j:plain


マークした場所がインレット側駐車場