水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

うつぼ沼(山形県山形)

f:id:cippillo:20191012152945j:plain

蔵王の山池のひとつ。
トニー・ザイラー氏顕彰碑のあるパラダイスゲレンデ横に、片貝沼、メダマ沼、ウツボ沼の三池に至るハイキング路入口があり、駐車場、トイレも用意されている。
うつぼ沼は三池では一番奥に位置し、往復30分ほど。
くぼ地にある池のほとんどは草で覆われてしまい消失寸前。不自然なほどの円形に水面が残っているが、これは人為的に草を刈って池を残したもののようにも見える。
蔵王主峰の肩にあたる、なだらかな山腹のくぼ地という地形から、残雪と雪解け水が生み出した湿原の池塘と思われる。雪と地形が生み出した奇跡のような池だが、残雪に埋もれている期間と降雪量そのものの減少が、池が消えつつある要因だろう。

f:id:cippillo:20191012153446j:plain
まだ描きかけですが、蔵王の山池の鳥瞰図を製作中

f:id:cippillo:20191012152757j:plainf:id:cippillo:20191012153106j:plain
ウツボ沼に至るちょっと手前に「ヨシ沼」への分岐を示す道標があったものの、道は笹に覆われ廃道状態。ヨシ沼も消失してしまったのだろうか。


f:id:cippillo:20191012153002j:plain

f:id:cippillo:20191012153018j:plainf:id:cippillo:20191012153002j:plainf:id:cippillo:20191012152911j:plain
f:id:cippillo:20191012152818j:plain
周囲は森に囲まれたくぼ地


f:id:cippillo:20191012152928j:plainf:id:cippillo:20191012152722j:plainf:id:cippillo:20191012152740j:plain
ハイキング路は歩きやすくスニーカーでも問題ないレベル


f:id:cippillo:20191012152707j:plain
片貝沼、めだま沼、うつぼ沼の三沼へのハイキング路入口にある駐車場


マークした場所は遊歩道入口の駐車場(トイレあり)