水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

ポンテシオ湖(北海道士別)

f:id:cippillo:20210723115850j:plain

人気のボート釣りフィールド。でも人喰い熊に注意。

重力式コンクリートのポンテシオダムが天塩川源流を堰く道営初の水力発電用ダム
まずテシオといえばドン・コルレオーネ(ゴッドファーザー)の右腕で最後に裏切るマフィア幹部、じゃなくて、天塩川河口にある天塩の町にある鏡沼で、小学生だった娘と二人キャンプをした10年以上前のことを懐かしく思い出すのだが、天塩川のダムがこんなところに? と少々、混乱した。
というのも天塩の町はここから直線距離で130kmも離れている。うん、これが北海道のスケール。
ダム湖は北海道では小ぶりと感じるほどだが、魚の方はなかなかビッグで50サイズのブラウン、ニジマス、アメマスがボート釣りで狙えるとあって、釣り場としてはメジャースポットの域にあるだろう。
天塩岳登山口に通ずる天塩川の源流域という立地だけに、アプローチ路は長くてけっこうヤバそうと思ったら、1.5車線完全舗装路で拍子抜け。なるほどこれほどアクセス性がよければボートアングラーにももてはやされるわけだ。
ただ、熊の方は注意した方がよさそう。2021年7月に横浜の一人旅の女性がヒグマに食害された事件現場は、天塩岳の反対側の山麓にある浮島湿原周辺。ここから直線距離で16kmほどの場所だけに、人喰い熊のテリトリーにあると考えられる。ひとたび人を喰って味をしめた熊は、繰り返し人を襲って喰うケースが過去に多い。

bunbun.hatenablog.com


 

熊とは別にもう一つ気になるモノが・・

ダム下流側は道路と天塩川が寄り添っており、軽くルアーをキャストしてみたが何者かのチェイスはあるものの乗らず。やはりポンテシオ湖だけでなく、その上下流もけっこう釣り人に攻められているようだ。
わりとプレッシャーが高いのはポンテシオ湖も同じだが、エントリーポイントのひとつに気になるものがあった。
ぴかぴかの新しい看板。立入禁止、とある。もしかして、釣り禁止になったってこと?
「そうですよ」と言われるのが怖くて問い合せができない。グレーなまま解釈の余地を残しておきたいものだが、熊のこともあるし、ハイプレッシャーのこともあるし、他のパラダイスを探すとしよう。

f:id:cippillo:20210723115714j:plain
エントリー口に立てられた、ぴかぴかの立入禁止看板。最近、設置か。


f:id:cippillo:20210723115708j:plain
ダム下流側の渓相


f:id:cippillo:20210723115740j:plain
アプローチ路分岐。ここから長〜いダートが始まるのかと覚悟したが・・


f:id:cippillo:20210723115734j:plain
きれいな舗装路で拍子抜けするほど。あっという間にダム到着。いいことなのかどうなのか
f:id:cippillo:20210723115838j:plainf:id:cippillo:20210723115815j:plainf:id:cippillo:20210723115826j:plain


f:id:cippillo:20210723115728j:plainf:id:cippillo:20210723115721j:plain
肉眼ではダムの眺望は得にくい


マークした場所はボートエントリーのできる駐車スペース。