水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

股引川合流部の池(仮称)(北海道八雲)

f:id:cippillo:20210817160922j:plain

相沼内ダムに行く途上、相内沼川沿いの林道わきに魅力的な雰囲気の小池を見つけた。
目立った目印もないが、股引川が相内沼川に合流する地点の下流側にあり、航空写真で池の水源をたどると、どうも股引川から来ているようなので仮称とした。妙なのは池の中に足を浸すかっこうで電柱が立っている。
池は洪水時にバイパスルートとなって相内沼川に流れ込んだものだろうか。現在は林道が堰堤のかわりとなって、直接の吐き出しは見られないが水位は安定しているようだ。
この池には尺にやや満たないサイズの魚がいて、何とか魚種を特定してやろうとカメラを構えて粘った。捉えた画像を拡大すると、ヤマメらしい美しい魚体。
股引川から流れ込んできたのか、はたまた相沼内川の増水時にまぎれこんだのか、この一尾以外に魚影は見あたらなかった。

f:id:cippillo:20210817160904j:plain

f:id:cippillo:20210817160952j:plainf:id:cippillo:20210817160930j:plainf:id:cippillo:20210817160856j:plainf:id:cippillo:20210817160912j:plain
f:id:cippillo:20210817160943j:plain


Googleマップに池としての記載はない。地図の中心あたりに池があり航空写真に切り替えると確認できる。