水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

相沼内ダム(北海道八雲)

【あいぬまないだむ / 相沼湖】
f:id:cippillo:20210817151327j:plain

階段形状がレアな山上のコンクリートダム。

大小の階段状の堰体を組み合わせた個性的な顔立ちのコンクリートダムは、紆余曲折の末に現在は北海道電力が所管する水力発電専用ダム。ここで取水された水は鋼管の水路で急斜面を駆け下って発電に利用される。
北海道の秘奥ダムではめずらしく「相沼湖」という湖名が付けられているが、地形的にはもともと相沼という沼沢地があったのだろうか。ただ、川の名も相沼内川なので、はっきりしたことは分からない。
空撮をすると、揚水式発電の上部貯水池を思わせる天空池の地形が見てとれる。すごい立地だけに漏水にも苦しんだようだ。
アクセス路は往復ピストンのダート路で片道5kmほど。
堰体の手前にゲートがあり堤体や貯水池は立入禁止で肉薄することはできないが、ゲート手前に橋があるおかげで、堰体を正面から見ることができるのが救い。

f:id:cippillo:20210817151234j:plain
f:id:cippillo:20210817151518j:plain

f:id:cippillo:20210817151418j:plainf:id:cippillo:20210817151408j:plain
ダムから斜面を駆け下る送水管


f:id:cippillo:20210817151458j:plain
アプローチ路入口


f:id:cippillo:20210817151449j:plain
ダム手前のゲート
f:id:cippillo:20210817151439j:plainf:id:cippillo:20210817151508j:plain


f:id:cippillo:20210817151429j:plain

f:id:cippillo:20210817151314j:plainf:id:cippillo:20210817151302j:plainf:id:cippillo:20210817151247j:plainf:id:cippillo:20210817151221j:plain


f:id:cippillo:20210817094236j:plain
訪れたダム湖が2千湖を突破しました。このカレー皿があれば、相沼内ダムの階段状堰体も再現できます。その場合は減勢池部分からライスを盛りつけてアースダム状にし、あとから階段状に成形するのがポイント。バックウォーター側に小さめのブロッコリーを配して、よりリアルにダム湖を再現するのもいいかもしれません。