水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

坂本ダム(奈良県上北山)

f:id:cippillo:20211106041628j:plain

100m越えの高さを持ちながら、経済性を突き詰めた極薄アーチの緊張感が素晴らしい坂本ダム。
それにしても秘境感がすごい。ここまで1時間ほど走ってきて、すれ違ったのは三角の目をしたオートバイが1台のみ。
30年近く前になるだろうか。20代のころ、オートバイで紀伊半島を横断する酷道として名高い国道425号を全線走破しようという、何とも若々しい試みをしたことがあったが、まる一日かかった。
思い出をかみしめながら、あのころのように目を三角にすることもなく、箱根駅伝ランナーより遅いぐらいの速度でだらだらとカーブを越えていく。
池原ダムの湖畔をのぼり詰めたところに坂本ダムはあるのだが、もう永遠に着かないんじゃないかと思うぐらい近づいてこない。
ようやく到着すると腹ぺこ。前日、食糧ストックを全部ひっぱりだして点検していたら消費期限切れのカップ麺を二つ見つけた。今日は一つ消費。
さあここからまた長い道のりで尾鷲まで下ろうと出発。ほどなくダム管理者らしきクルマがすごい勢いでやって来た。
坂本ダムの管理所は堰体から離れた取水口にある。管理所のクルマはやはり不在だった。
池ごはんをするときは場所に注意を払っているつもりだが、猿の声しか聞こえないような、ひとけのない秘境ダムだったので少々、油断した。外に出たとき、癖で監視カメラを見上げたのがよくなかったかな。管理所のモニタ映像で目があっちゃった? 映画みたい。
車内でご飯を食べただけとはいえ、余計な仕事を増やしてしまったとしたら申し訳ない。次からは気をつけよう。

f:id:cippillo:20211106041655j:plain

f:id:cippillo:20211106041734j:plainf:id:cippillo:20211106041720j:plainf:id:cippillo:20211106041712j:plain
f:id:cippillo:20211106041639j:plain
f:id:cippillo:20211106041647j:plainf:id:cippillo:20211106041628j:plain
f:id:cippillo:20211106041727j:plain