水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,400湖

産川せせらぎ公園(神奈川県海老名)

f:id:cippillo:20191124154014j:plain

目久尻川沿いの海老名市北部公園は、都市化の進む住宅地内にありながら、せせらぎを園内に引き込んだ水辺のある公園。
目久尻川の方がコンクリートで固められた都市型河川だけに、地域の子どもが水辺に親しめる代替の水辺ともいえる。
せせらぎの源流をたどっていくと、道路交差点を隔てて、産川せせらぎ公園というかわいらしい池状の流れがあった。道路下をくぐるかこうで、ここから目久尻川の水を引き込んでいるようだ。
池の中で揺れているのはコウホネ。神奈川県では絶滅危惧種で、この池にあるのは移植されたもの。

f:id:cippillo:20191124154021j:plain
道路をはさんだ海老名運動公園のせせらぎの源流。網を手にした子どもの姿も


f:id:cippillo:20191124153944j:plain
ベンチが設置されているだけの小公園だが、都市化の進む市街地とは思えない澄んだせせらぎが


f:id:cippillo:20191124153952j:plain
池の中で揺れているのはコウホネ(河骨)。季節には黄色い花を咲かせる。


f:id:cippillo:20191124154028j:plain
目久尻川の方は都市型河川だが、こちらも水は澄んでおり鯉がたくさん泳いでいた


f:id:cippillo:20191124153959j:plain

f:id:cippillo:20191124154006j:plain
川の横の高台は相鉄線の車庫