水辺遍路

実際に行った池やダム 9,400ヶ所を掲載

湯の原ダム(山口県下関)

f:id:cippillo:20160324090951j:plain

下関の上水道、工業用水の需要増に対応するために建造された平成の人造湖。ダムとはいえど、ぱっと見は取水堰。でも一応、堤高はハイダムスペックを満たす。
建造当初は「新湯の原ダム」とされていたのが、竣工後に「新」がはずされ「湯の原ダム」になったという変わったネーミング歴がある。また、岡山県に「の」がない「湯原ダム」というダムもある。
ダム湖は木屋川本流を堰いた一本モノの河川タイプ。釣り場として人気の豊田湖の下流側に位置することもあって、ブラックバス、ヘラブナが生息。
上流側にボートスロープ付きの駐車スペースがあり、二車線道路沿いでアクセス性もよく、道の駅も近い。ダム好きには堰堤横の駐車場が便利。
ダム下流側の富成橋左岸側にも駐車場があり、往年のヘラブナ釣り場として知られていたが、2020年に訪れたときは全体的に底が見えるほど浅く草が繁茂していた。

f:id:cippillo:20160324090950j:plain


f:id:cippillo:20160324090947j:plainf:id:cippillo:20160324090949j:plain
湯の原ダムの堰体横の駐車場と案内板
f:id:cippillo:20160324090948j:plain


f:id:cippillo:20160324090935p:plain
周辺の水辺マップ


f:id:cippillo:20210105085607j:plain
ダム下流側のへらぶな釣りスポット「木屋川・富成橋駐車場。」。奥に湯の原ダムが見える。
f:id:cippillo:20210105085548j:plainf:id:cippillo:20210105085557j:plain


マークした場所はボートスロープ側駐車場。