水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

2021-08-08から1日間の記事一覧

比丘尼橋上流調節池(東京都練馬)

都市型洪水への対策として都市高速のインター下周辺に設けられた白子川調節池群の三つの調節池のひとつ。 オープン型調節池で、ふだんはテニスコートのある公園として一般開放されている。公園と白子川の境界ラインを見ると、なるほどこれが越流堤になってお…

黒谷池(山口県山口)

黒谷池は堤高22mのハイダムスペックの溜め池。 アプローチ路はロープ閉鎖で立入禁止。 黒谷池(右)と山立石池(左)

山立石池(山口県宇部)

宇部野池群のひとつ。宇部市と山口市の市境が貯水池を通る。兄弟池のように見える北側の黒谷池は山口市。 ランカーバスポンドだったが現在はアプローチ路ゲート封鎖で立入禁止。

奥ヶ迫溜池(山口県下関)

堤高13.1mの農業用ため池。 湯の原ダム湖にかかる中山橋がアプローチ路入口となっている。池は雄滝、雌滝が見どころの中山渓(ちゅうざんけい)のハイキング路入口にもなっているので、基本的には中山渓を目標にしていくとよい。 1.5車線舗装路で山を上がっ…

中山渓 雄滝・雌滝(山口県下関)

奥ヶ迫溜池の上流側にある岩盤の中山渓を堰く二つの滝がある。雄滝と雌滝。 湯の原ダム湖にかかる中山橋がアプローチ路入口となっており、上っていった先にある奥ヶ迫溜池から徒歩で右岸路を抜けて沢伝いに滝へと至る。 雄滝の方は池状の滝壺がよく発達して…

大迫池(山口県宇部)

おおさこいけ。 2020東京オリンピック最終日。男子マラソンでの大迫選手の激走と入賞を記念して、大迫池を紹介。 住宅地の中のクリアなバスポンド。岩鼻公園が隣接しており、池の堤下に駐車場あり。 山口県内には美祢にも同名の大迫池がある。駐車場 マーク…

湯の原ダム(山口県下関)

山口県企業局が管理する平成の人造湖 下関の上水道、工業用水の需要増に対応するために建造された平成の人造湖。ダムとはいえど、ぱっと見は取水堰。でも一応、堤高はハイダムスペックを満たす。 建造当初は「新湯の原ダム」とされていたのが、竣工後に「新…