水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,200湖

油ヶ淵(愛知県碧南)

あぶらがふち。
f:id:cippillo:20130926091602j:plain

地元の釣り人のあいで通称「アブラ」と呼ばれる油ヶ淵は、ブラックバス、コイ、フナ、ボラ等、魚種が豊富。
ブラックバス釣りではランガンで一日楽しめるフィールドとして釣り専門誌にも紹介されている。クルマでまわることも可能だが、自転車だと湖周路を使って効率的にポイントを攻略できる。
毎年9月に碧南市観光協会が主催する釣り大会が開催され、大物部門では黒鯉、ボラ、フナの各部門で競われる。「その他大物賞」という部門もあるので、ブラックバスなどはそこに入るのかもしれない。
平成24年の例では、7800gの黒鯉が優勝している。

池の周囲は市街地で混雑はするものの道路状況もよく、コンビニ、食事何処など店舗も多い。
池の中央を横切る見合橋のたもとに比較的広い駐車スペースがあり、ランガンの拠点にもよい。インレット側の明治橋周辺はコンクリート護岸で足場がよい。
なお油ヶ淵は海とつながっているため、潮位変化がある。ボート禁止。


見合橋と駐車スペース
f:id:cippillo:20130926091603j:plain
f:id:cippillo:20130926091604j:plain


見合橋からのぞむ
f:id:cippillo:20130926091601j:plain


大物ポイント図(碧南市観光協会HPから)
f:id:cippillo:20130926093451j:plain


マークした場所が駐車スペース