水辺遍路

実踏・日本の湖沼 9,000湖

まこも池(千葉県松戸)

まこもいけ。まこも池緑地。
f:id:cippillo:20160114093321j:plain
(2015年12月30日撮影)

江戸川サイクリングロード直下にある湿地由来の池。

江戸川堤防のすぐわきにあるまこも池。土手の上はサイクリングロードを走る自転車や、犬の散歩の人々が行き交う。今なお宅地化が進んでおり、コンビニも近いが、ここがベッドタウンとして開発される前は低湿地の広がり、池が点在していたという。
現在、まこも池をのぞく池はすべて埋め立てられてしまったが、往時をしのばせる池として残され、無料のへらぶな釣り場として桟橋や駐車場が整備されている。市の予算で放流もなされていたこともあったようだ。

f:id:cippillo:20160114093323j:plain

固定釣り台や駐車場、トイレ、自販機も。

台数が少ないながら駐車場もある。トイレは簡易トイレとなる。固定釣り台は老朽化が進んでいたが、2015年冬に修築が行われているのを確認した。
夏場は池の半分以上が水草で覆われているものの、桟橋付近は茂刈が行われる。小ぶなながら短竿でよく釣れる。
一方、霜がおりる厳寒期には厳しい釣り場となる。浅い小場所であることから冬でも長竿を出す者は少ない。2015年年の瀬も夜明けとともに一時間ほどエサ打ちしたがアタリを出すことさえできなかった。ただモジリや泡づけは見られたので、粘れば何とかとも思ったが寒さに負けて撤収。この朝は数名のへらぶな釣り師にまじってタナゴ釣り師もいた。
駐車場8台程度・トイレ・釣り桟橋あり。


冬のまこも池(上から2015年12月、2012年3月)
f:id:cippillo:20130812104326j:plainf:id:cippillo:20130812104327j:plainf:id:cippillo:20130812104328j:plainf:id:cippillo:20120320115444j:plain


夏のまこも池(上2013年8月、下2011年10月)
f:id:cippillo:20130811123629j:plain
f:id:cippillo:20111019121043j:plain


駐車場
f:id:cippillo:20111019121042j:plain


マークした場所に駐車場。