読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,800湖

辻川山公園公園の池(兵庫県福崎)

f:id:cippillo:20160615093910j:plain

公園池とは思えないマニアックな野池ディティール。

日本民俗学の父と呼ばれる柳田国男の生家跡がある辻川山公園。ここの池はちょっと凝っています。
公園用に造成したと思われる池ですが、岸ぎわの水面を覆ったハスやヒシモを受け止めてアシが茂っているところがあると思えば、奥には小さな水田があり、小鮒やアメンボが戯れる浮き草と草地の護岸に木留めの護岸があったりと、この小さな池に古き良き「野池」の要素をマニアックに詰め込んでいるのです。

f:id:cippillo:20160615093933j:plain

岸辺でちょろちょろしている魚がマブナの稚魚というあたりもマニアックですが、なんといっても野池ファンを唸らせてくれるのは池岸に立つこの看板。福崎の野池で実際に使われているものと同じ仕様!
これは感涙ものでした。

f:id:cippillo:20160615093916j:plain

そして観光バスがやって来るほどに、この小さな池を有名にしているのが柳田国男先生と水木しげる先生が全国に広めた河童。
池畔に立つ河童のブロンズ像は河太郎。ブロンズ像ではなく、皿の水がなくなって動けなくなったということです。手にしているのは河童の好物といわれる尻小玉ですね。人間の尻から抜くと云われています。

f:id:cippillo:20160615093930j:plain

池畔にある天狗のブロンズ像に加え、新たに20分ごとに小屋から逆さ吊りでがーーっと出てくるカラクリが。

f:id:cippillo:20160615093923j:plain

そして主役はこの人。池の中から時折、泡とともに現れてくるのは弟の河次郎。

f:id:cippillo:20160615093914j:plain

干からびてしまった兄とは違い、こちら現役で子どもの尻子玉を抜くという話も、公園造成時に柳田先生にあやかって創作した公園伝説。
しかしながらこの河次郎の造形と登場の演出があまりによくできていて、泣きだす子ども続出とか。
トイレ前の掲示板に河次郎の出没時刻表が貼ってありますが、見ていたら時刻表と違う時間にも出てきているような。そんな演出がまたこころにくい。撮影するには、池底から湧き上がってくる泡とか、水面をかすめるツバメとか、跳ねる鯉などに惑わされず、時計にも惑わされず、ただじっと水面から目を離さないことです。油断しているとシャッターチャンスを逃してしまいます。


池の奥が駐車場。その奥の建物は物産館。
f:id:cippillo:20160615093927j:plain
f:id:cippillo:20160615093937j:plain

柳田国男と水辺。

f:id:cippillo:20160615093929j:plain

『遠野物語』で東北山間でひっそりと語り継がれてきた河童や座敷童の存在を全国に知らしめた。
柳田国男は九州の山奥にある平家落人の里・上椎葉村で古老から聞いた話をもとに、日本で初めて民間伝承や土着風俗を民俗学という学問に体系づけたとされています。上椎葉ダム湖の奥にあるこの集落は現在「民俗学発祥の地」として柳田国男を顕彰しています。

bunbun.hatenablog.com


また、兵庫県の昆陽池では片目の鯉を採話しました。

bunbun.hatenablog.com


長野県戸隠の大座法師池に残る「ダイダラボッチ」と呼ばれる巨人伝説に関しても柳田国男は考察を残しています。

bunbun.hatenablog.com


このように水辺をめぐっていると全国各地で柳田国男の名を目にしますが、彼が生まれた場所がここ兵庫県の福崎だったんですね。
柳田国男の銅像、生家をはじめ、歴史民俗資料館が辻山川公園としてパッケージングされています。
無料駐車場、トイレ完備。


園内マップ
f:id:cippillo:20160615093925j:plain
f:id:cippillo:20160615093912j:plain


マークした場所は駐車場入口。

その他の資料・写真

河次郎の時刻表。
f:id:cippillo:20160615093913j:plain

f:id:cippillo:20160615093926j:plainf:id:cippillo:20160615093931j:plainf:id:cippillo:20160615093934j:plain


柳田国男生家
f:id:cippillo:20160615093920j:plain
f:id:cippillo:20160615093921j:plain
f:id:cippillo:20160615093919j:plainf:id:cippillo:20160615093922j:plain


歴史民俗資料館
f:id:cippillo:20160615093917j:plainf:id:cippillo:20160615093928j:plain


池。
f:id:cippillo:20160615093909j:plainf:id:cippillo:20160615093911j:plain