水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

野花南湖(北海道芦別)

のかなんこ。
f:id:cippillo:20171107082530j:plain

北海道は湖沼の名がじつにおおらかというか、関東人の感覚からすれば大雑把というのは、この北の大地を訪れるたびに感じることである。
空知川本流を堰く発電用重力式コンクリートダムには野花南ダム(のかなんだむ)という名が与えられているが、真南にのびる支流の5km先にも同名のダムがある。5kmというと関東人の感覚ではけっこうな距離だが、ここでは目と鼻の先。道内の居酒屋で「クルマなら1キロ1分」という話を聞いたが、それにならえば5分の距離にまったく同名のダムがあるというのは、他では考えられない。
しかもこちらは発電用の重力式コンクリートダム、支流の方は農業用のアースダムと、管轄も目的も型式も異なる。

f:id:cippillo:20171107082528j:plainf:id:cippillo:20171107082531j:plainf:id:cippillo:20171107082527j:plain

周辺は宅地となっており、南岸は上芦別公園として整備、開放されている。
ダム湖は重力式コンクリートダムのダム湖とは思えぬほど浅く、沼の様相である。大きく湾曲した形状は地図でみると消化器官を思わせる。野花南湖を胃袋と見立てれば、腸の手前の盲腸のようなところに大友の沼がある。ワカサギ、鯉、ウグイがよく釣れるようだ。
訪れたときは濃い霧に包まれ、全貌がよく分からなかった。
駐車場、トイレ、広場、遊歩道あり。
4km西の国道沿いに道の駅もある。
・大友の沼
マークした場所は道の駅 スタープラザ芦別 「星の降る里」。
ダムは南東に4km。駐車場、トイレあり。

f:id:cippillo:20171107082532j:plainf:id:cippillo:20171107082529j:plain


マークした場所は道の駅。