水辺遍路

訪れた池やダム 1万スポット

栗原遊水地 A池(神奈川県座間)

f:id:cippillo:20200122142905j:plain
目久尻川の水路は高架橋のような状態でA池とB下池の真ん中を通っている。写真はA池に向けての越流口。反対側にはB下池への越流口がある。

野球やテニスもできて、きわめつけは釣り公認という、じつに大らかな調節池群。A池とB池(上)B池(下)の3つの池で構成され、まとめて「栗原遊水地」。
A池は平時は水がなく池底はテニスコート二面が設けられている。
しかし氾濫のたびにテニスコートが水没していたら、維持管理もたいへんだろう。下の全景写真をよく見ると、越流堤を越えた水はいったんテニスコート天面より低く設けられた水路に入り、オリフィスから排水されるようになっている。オリフィスはテニスコート面より高い位置まで突き出しており、いよいよこれでさばききれぬ洪水のときはコートを犠牲にして水を貯留する二段階構え。

f:id:cippillo:20200122162614j:plain
栗原遊水地A池の全景
f:id:cippillo:20200122162620j:plain


f:id:cippillo:20200122142911j:plain
越流堤の上にかかる橋。欄干の意匠がおもしろい。


f:id:cippillo:20200122155834j:plain
栗原遊水地マップ(水辺遍路謹製v1.1)