水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

小綱池(奈良県橿原)

2015年にJR西日本と地元住民とが協力し、ヒツジ除草プロジェクトを始動。
「池を立入禁止ではなく人の集まる場所に」と自治会長。
しかし2023年に訪れたところ、人が集まる場所にはなっておらずヒツジも見あたらず。
ただし池の横のガードをくぐった先はタイムスリップしたような町なみ。近くの大和八木駅の酒場も最高。
ん? 八木の駅名からすればヒツジでなくヤギにすべきだったのでは?
ヤギを池の除草目的で放っている池は神奈川県の公園池で見たことがある。また奄美群島の徳之島では、水ではなくヤギが溜まっていた謎ダムもあった。
南西諸島で特定した波照間島の「日本最南端の池」にもヤギがいたし、日本最西端の島である与那国島の池でもヤギがいた。



 

大和八木の酒場で「モロコの塩焼き」

池の淡水魚といえば、この魚!
モロコ。
塩焼きは初めて食べた。感動。