水辺遍路

実際に行った池やダム 9,700ヶ所を掲載

不老池(茨城県常陸太田)

f:id:cippillo:20201215132905j:plain

もとは水戸徳川家重臣の屋敷内を流れる不老沢という川だったが、明治時代になって徳川家が没落すると、村の水田を潤す溜め池として築堤されたようだ。
案内板に記された英語表記が「ever-young pond」・・発想の転換? なるほど。
池岸の遊歩道の一部はウッドデッキで贅沢な造り。バックウォーター側まで進めば、ドラマ水戸黄門でもお馴染みのスケさんカクさんの「助さんの住居跡」。うーむ、こんなところに住んでいた実在の人だったんだ。助さんがいたころは池にはなっていなかったはずであるが、角さんの方はどちらに?
西山の里桃源の駐車場から徒歩でアプローチ。
池のインレット側まで遊歩道がある。

f:id:cippillo:20201215132717j:plain
池岸の遊歩道
f:id:cippillo:20201215132723j:plainf:id:cippillo:20201215132736j:plain
池岸の遊歩道
f:id:cippillo:20201215132915j:plain
池の下手を流れる不老沢

f:id:cippillo:20201215132749j:plainf:id:cippillo:20201215132756j:plain


f:id:cippillo:20201215132743j:plain
堰体の天端
f:id:cippillo:20201215132730j:plain
板溝が設けられた取水部
f:id:cippillo:20201215132710j:plainf:id:cippillo:20201215132703j:plain
バックウォーター側。助さんの住居跡
f:id:cippillo:20201215132841j:plain
案内板と駐車場

f:id:cippillo:20201215132802j:plainf:id:cippillo:20201215132853j:plainf:id:cippillo:20201215132809j:plain


マークした場所は駐車場。