水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

吾妻山 鎌沼(福島県福島)


「鎌」の名を持つ池は魅力あり

百名山・吾妻山の山池群のひとつ。
山頂わきの山肩にあるのびやかな池で高山植物の宝庫になっており木道が設置されている。
鎌の形状をしているのは、なだらかなドームが貫入しているため。そんな形状的な特徴ゆえか「鎌」の名をもつ類名の池はなぜか全国的に魅力的。霧ヶ峰の八島ヶ原湿原にある鎌ヶ池(長野県下諏訪)や、百名山・雨飾山の鎌池(長野県小谷)が挙げられる。
ここ鎌沼は近くの五色沼(魔女の瞳)と合わせて山池さんぽすると所用時間5時間の登山行程。駐車場から、もうひとつの桶沼も近い。
登山拠点となる浄土平駐車場はすでに標高1,600mもあり盛夏でもしのぎやすい。



磐梯吾妻・安達太良山の池さんぽ(ver.1.5)・・ver.2では吾妻山と安達太良山を分割した方がよさそうだ。(2022年6月)



 

鎌沼の類名の池

bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com
bunbun.hatenablog.com



マークした場所は浄土平ビジターセンター。駐車場有料。