水辺遍路

実踏・日本の湖沼 7,500湖

秋葉地底湖(沖縄県南大東)

f:id:cippillo:20190502230434j:plain

南大東島に200あるという鍾乳洞のひとつである秋葉鍾乳洞。
サトウキビ畑が広がる農地の下、地下14mに秋葉地底湖がある。地底湖の湖面は外海の海水面と同じ高さで、満ち引きもしている。そんな地底湖だが、なんとポンプで汲み上げた水は農業用水として利用されていた。
地底湖入口のまわりは柵やフェンスなどは何もないが、サトウキビ畑の中にぽつん。私有地内につき無断の立ち入りはできない。ガイドを通して許可を得る必要がある。また、星野洞のように観光施設化されていないので照明や階段などもない。ガイドツアーでライト、ヘルメット、長靴、ツナギなど装備一式を貸してもらえる。着替えや移動などを含め、所要時間は三時間ほど。

地底湖の水もサトウキビ畑を潤していた!

地底湖の水は外海とつながっており、潮の干満が連動している。しかし完全な海水というわけではなく、水面から50センチほどは上から滴りおちてきた真水の層がある。その層から取水した水は、ホースとポンプを介して地上のサトウキビ畑に送られる。

f:id:cippillo:20190502135623j:plainf:id:cippillo:20190502135616j:plain
左は地底湖入口にあった取水用ホースの束。右は鍾乳洞の中に据えられた取水用のポンプ。


f:id:cippillo:20190502135638j:plainf:id:cippillo:20190502135639j:plainf:id:cippillo:20190502135630j:plain
地下洞窟の中を這う取水用のホース。この先に地底湖が。


f:id:cippillo:20190502135637j:plain
水の透明度が高すぎて、水面がよく分からないぐらい。ホースをよく見ると、水に浸かっていることがかろうじて分かる。


秋葉地底湖への入口。

f:id:cippillo:20190502135624j:plain
秋葉地底湖の入口。サトウキビ畑の真ん中にこんもりしている木々のところ。サトウキビが茂っている時期だと、まったく見えないだろう。後ろにある丘は秋葉山。
f:id:cippillo:20190502135622j:plainf:id:cippillo:20190502135621j:plain
f:id:cippillo:20190502135617j:plain
木々のあいだにぽっかり穴が。岩場を下って行く。
f:id:cippillo:20190502135618j:plainf:id:cippillo:20190502135620j:plainf:id:cippillo:20190502135619j:plain


鍾乳洞を地底湖へと進む。

迷路のような洞窟。ガイドがいなければ手も足も出ない。
f:id:cippillo:20190502135627j:plain

f:id:cippillo:20190502135634j:plainf:id:cippillo:20190502135631j:plainf:id:cippillo:20190502135632j:plain
f:id:cippillo:20190502135628j:plainf:id:cippillo:20190502135626j:plainf:id:cippillo:20190502135633j:plainf:id:cippillo:20190502135625j:plain
f:id:cippillo:20190502135629j:plain


第一の地底湖へ。

f:id:cippillo:20190502135645j:plain

f:id:cippillo:20190502135635j:plainf:id:cippillo:20190502135636j:plain
シメジそっくりの鍾乳石。右は、地底湖の干満の影響によって生じた鍾乳石。取水用のホースも見える。
f:id:cippillo:20190502135651j:plain
f:id:cippillo:20190502135648j:plainf:id:cippillo:20190502135647j:plainf:id:cippillo:20190502135646j:plain


f:id:cippillo:20190502135649j:plain
下って行った先に、わずかに水面らしきものが。


f:id:cippillo:20190502135654j:plain
第一の地底湖現る。


f:id:cippillo:20190502135653j:plain
どうも水面がよく分からない。知らないと、ズボっと入ってしまいそう。


f:id:cippillo:20190502135652j:plain
理由はこれ。分かるだろうか。水面のほとんどは薄い膜のようなもので覆われている。左端だけ膜の切れ目があり、魔的に吸い込まれそうな水面がのぞいている。また、岸の岩には潮の干満の痕跡も。このときは潮が引いている。



第二の地底湖。

第二の地底湖は、透き通るような水面が見られた。庭池ほどの大きさ。

f:id:cippillo:20190502135641j:plain

f:id:cippillo:20190502135644j:plainf:id:cippillo:20190502135643j:plainf:id:cippillo:20190502135642j:plainf:id:cippillo:20190502135646j:plain
f:id:cippillo:20190502135640j:plain
次は最後の地底湖へ。洞窟のすきまから地底湖がのぞいている。



これぞ秋葉地底湖。まるで地下庭園の池。

f:id:cippillo:20190502135700j:plain

f:id:cippillo:20190502135701j:plainf:id:cippillo:20190502135659j:plainf:id:cippillo:20190502135658j:plainf:id:cippillo:20190502135655j:plain



秋葉地底湖ツアーから生還。

f:id:cippillo:20190502135657j:plainf:id:cippillo:20190502135656j:plain
地上に帰還。秋葉地底湖は、南大東島の鍾乳洞の中では初心者コースだという。もっと奥深くに未知の地底湖は、必ずある。



f:id:cippillo:20190423110517j:plain
南大東の池マップ(水辺遍路近世)ver1.1