水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

2021-10-28から1日間の記事一覧

井倉洞の地底湖(岡山県新見)

地底湖「見返りの池」・・地底湖というには小さすぎる小庭のような空間ではあるが、立ち並ぶ石のたたずまいに何か思索をもよおされるような空間だ高梁川沿いに聳り立つ高さ240mの垂直懸崖。その途中に穴があって鍾乳洞の入口となっている。おお萌える。 入口…

秋芳洞 青天井(山口県美祢)

全国屈指のカルスト地帯にある秋芳洞は鍾乳洞としても横綱級。 その分、観光地としても人気が高く、あまりに人が多すぎてこれまで何度も素通りしてきた。 やっと入洞できた秋芳洞は、入口からして異次元への誘い感ハンパない。 垂直の岩の割れ目の底に深い淵…

秋芳洞 百枚皿・千町田(山口県美祢)

日本初のラムサール条約登録湿地となった地底湖 全国屈指の鍾乳洞・秋芳洞の水系に連なる地底湖のひとつ。ラムサール条約登録湿地にも認定された変わりダネの池でもある。 特にこの地底湖は、リムストーンダムと呼ばれる鍾乳洞ならではの形態で楽しませてく…

秋芳洞 参道の池(仮称)(山口県美祢)

全国屈指のカルスト地帯にある秋芳洞の土産物通りの一角で見つけた池。案内マップには「池」としか記されていない。 秋芳洞から流れ出している稲川の水を引き込んだものかと思ったが、逆で稲川へと水路を通じて流れ込んでいる。 水源は道路下で確認できない…

加戸池(岡山県井原)

明治池から流れ出す道祖渓に寄り添う形で設けられた溜め池。流れ込み側には石組護岸が見られ、古い石造りの水神が祀られていた。減水していたので石の塔のような祠が印象的だった。 池の鯉を釣らないでとの看板あり。

岡田大池(岡山県倉敷)

大池ふるさと公園として整備。真備ふるさと歴史館がある。 池畔から島の弁財天までの遊歩道は、名探偵・金田一耕助が活躍する『八つ墓村』などをものした横溝正史も散歩したルート。この小径を歩きながらトリックなどのアイデアを練ったそうだ。 駐車場あり…

日咩坂鐘乳穴「神の池」と、水深32mの巨大地底湖(岡山県新見)

ご神体として崇められた地底湖 神の池は日咩坂鐘乳穴の地底湖のうち、入口近くにある。入洞口には、日咩坂鐘乳穴神社が鎮座。鍾乳洞と神の池そのものがご神体になっている。 さらに奥に1600mも進んだ終点に水深32mの巨大地底湖があることが調査で判明。 岡山…