水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

みどりヶ池(三重県桑名)

f:id:cippillo:20211029103248j:plain

池のほとりにあるイヌナシの木々が国内最大の群落として「多度のイヌナシ自生地」として国の天然記念物に指定。
アクセスは徒歩のみ。アプローチ口に駐車場あり。
以下、桑名市ホームページより。

平成22年8月5日(木曜日)、「多度のイヌナシ自生地」が国の天然記念物に指定されました。 
桑名市では初めての国指定天然記念物となります。
「多度のイヌナシ自生地」は、多度峡の南側の丘陵にあるみどりヶ池のほとりにあります。イヌナシは、約3,000平方メートルの自生地の中に46株あります。成木とともに多数の実生が見られ、日本最大級の自生地であり、自然状態での更新が進むと期待され、学術的価値が高いと評価されています。ここでは、平成16年度から地域住民やNPO・行政などが協働して保全活動を行い、保全に取り組んでいます。市民のみなさまのご参加をお待ちしています。
 また、教育委員会でまとめた「多度のイヌナシ自生地保護計画」を、市内の図書館などで閲覧できるほか、市のHPからダウンロードできます。


f:id:cippillo:20211029104406j:plain
なかなかすごい地形にある池です


f:id:cippillo:20211029101843j:plainf:id:cippillo:20211029103349j:plain
f:id:cippillo:20211029103318j:plain
f:id:cippillo:20211029103313j:plainf:id:cippillo:20211029103306j:plain
f:id:cippillo:20211029104429j:plain
f:id:cippillo:20211029104418j:plainf:id:cippillo:20211029104355j:plain


f:id:cippillo:20211029103341j:plainf:id:cippillo:20211029103335j:plainf:id:cippillo:20211029103324j:plain
池へのアプローチ路
f:id:cippillo:20211029103330j:plain


f:id:cippillo:20211029103241j:plain
南側の林道のアプローチ路。入口の目印は下写真の不思議なマネキン
f:id:cippillo:20211029103301j:plainf:id:cippillo:20211029103255j:plain


f:id:cippillo:20211029101835j:plainf:id:cippillo:20211029101850j:plain
駐車場


マークした場所は駐車場。