水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,850湖

八丈島大池(東京都八丈島)

f:id:cippillo:20210224103930j:plain
まるでお堀のような垂直の岸。これが天然の山池とは・・。

まるで人工の堀割。これが天然の山池?!

三原山の山頂カルデラ床の鬱蒼とした森に守られた神秘的な山池。このカルデラは二つの火口を持つ直径1kmのテーブルトップ状の台地を形成。6千年ぐらい前までは火口湖が広がっていて、大池と小池はそのなごりだという。
それにしても、人の手で掘り込んだような垂直の岸は、どう見ても天然のものとは思えない。大池の水を利用しようと水路を掘ったのではないかと思ったが、あたりを探しても水路の接続先が見あたらない。不思議である。この水路状の部分を奥まで進むと楕円の池が広がっているが、行く径がない。空撮でやっとその全貌をつかむことができた。
「大池小池の路」の案内石碑のある登山口から徒歩5分。駐車スペースあり。アクセス路は全舗装だが離合困難な狭道。

f:id:cippillo:20210224074002j:plain
上の空撮写真では大池と小池は水色で彩色した
f:id:cippillo:20210224064818j:plainf:id:cippillo:20210224064814j:plainf:id:cippillo:20210224064807j:plainf:id:cippillo:20210224064801j:plainf:id:cippillo:20210224064756j:plain


f:id:cippillo:20210224201913j:plain
三原山のカルデラ。カルデラ湖の決壊ライン下に唐滝、硫黄沼が位置するのが分かる。


f:id:cippillo:20210224103935j:plain
見た目はホントにお堀。不思議!
f:id:cippillo:20210224103940j:plainf:id:cippillo:20210224103924j:plainf:id:cippillo:20210224103919j:plain


f:id:cippillo:20210224103900j:plain
池の流れ込みと思われる流路


f:id:cippillo:20210224074258j:plain
アクセス路(舗装路)から池へのアプローチ登山口には「大池・小池の路」と記された石碑があるが目立たないので見落とさないように。クルマのある場所が駐車スペース
f:id:cippillo:20210224074230j:plainf:id:cippillo:20210224074240j:plain


f:id:cippillo:20210224103911j:plain
大池への分岐


f:id:cippillo:20210224101512j:plain
八丈島の島池さんぽ ver2.0


マークした場所がアプローチ入口。