水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

池原ダム(奈良県下北山)

【いけはらだむ / 池原貯水池】

紀伊半島を代表するダム湖。アーチダムの人造湖としては日本最大

巨大なアーチダムとは背を向けるようなかっこうで対岸に洪水吐ゲートと取水設備を置いたちょっと変わったレイアウトの池原ダム。
取水や洪水吐といった複雑な制御が必要な要素をすべて別堰堤に押し付けたことで、主堰堤のアーチダムはじつにスッキリ、のっぺりな妖怪ちっくともいえる面立ちをしている。
アーチダムが堰く貯水池としては日本一の湛水面積と貯水量を誇る。
通常の水力発電と揚水式発電の両方の性格を持った混合揚水発電を行なっているほか、この巨大ダム湖自体を浄化槽にしてきれいな水を下流に流す表面取水設備を持っているのも特徴。


 

異様なノッペリさ。これぞアーチ感の究極か?

放流が風物詩のアーチダムの代名詞ともいえる黒部ダムも真っ青の、なーんにもないノッペリなアーチ! アーチダイブ感は強くはないが、ある意味、これぞ究極のアーチダムといいたくなるオーラを放つ。


アーチダムの天端は国道になっている。対岸に見えるのが取水設備と洪水吐ゲート


 

立地も異常な地形。天然の明神池と相対する人工池。

奇跡のような一枚が獲れた。天然湖の明神池(右)から谷あいの集落をはさんで左側に池原貯水池が見える。成因はまったく異なるのに、まるで兄弟のような対置関係と、その間隙がはらむ緊張感。個人的にはポスターにして自分の部屋に飾りたい一枚となった。


 

ボートスロープ屋が並ぶバスフィッシングの聖地

揚水式発電の上池は立入禁止になっているところも多いが、ここ池原ダムは近畿におけるバサーの聖地中の聖地。
湖岸にはボートを下ろす設備を有料で貸し出すボートスロープ屋がいくつも並ぶ。日本に最初にフロリダバスが放流された湖とされ、60cm後半が続出した年もあった。
バスのほか、へらぶな、ニゴイ、トラウト類も生息。マイボート、フローター可。レンタルボート店あり。釣りには入漁料が必要。
堰体下には、下北山スポーツ公園のキャンプ場や、日帰り温泉、宿泊施設もある一大アウトドアフィールド。




アーチダム下は下北山スポーツ公園のキャンプ場。


www.kinarinosato.net






 

マップ

現地案内マップ


池さんぽマップ

Googleマップ

マークした場所は管理所。