水辺遍路

実踏・日本の湖沼 5,950湖

海老ヶ池(徳島県海陽)

えびがいけ。南阿波ピクニック公園。
f:id:cippillo:20150531190951j:plain

巨大魚アカメのロマン漂う徳島県最大の湖沼。

慶長の大地震(1609)による隆起で海と分離した窪地が湖となった。徳島県では最大の湖沼である。
人の子として生まれ、正体が露見し池にもどった大蛇の伝説が残り、やはり天然湖沼のもつ独特の神秘感が漂う。さらにこの池では1980年ごろまで巨大魚アカメを専門に狙う漁師もいたと報告されている。
ブラックバスがいてもよさそうに思うのだが、バサーも魚影も確認できなかった。また、へらぶな釣り師や鯉釣り師も見られなかった。魚種は分からなかったが魚の気配は濃厚なのだが。
球場、広場、野鳥観察小屋、池を一周できる遊歩道あり。


空撮
f:id:cippillo:20150531190144j:plain


f:id:cippillo:20150531190948j:plainf:id:cippillo:20150531190949j:plainf:id:cippillo:20150531190947j:plain


駐車場と案内板
f:id:cippillo:20150531190946j:plainf:id:cippillo:20150531190950j:plainf:id:cippillo:20150531190952j:plain


マークした場所に駐車場。