水辺遍路

訪れた1万以上の池やダムを掲載

松部貯水池(千葉県勝浦)

左上部の海を背に、房総独特の照葉樹林に覆われた畝のような丘陵にはさまれた湖面。他県ではあまり見られない池地形だ

日本一「放置感」のある上水道水源池?

ハイダムスペックなアースダムが堰く勝浦市の上水道貯水池。
アプローチ路の入口でゲート封鎖されており立入禁止。上水道水源でありながら、ともすると放置感さえあり、堰体は木々に覆われはじめている。畑越しに見ると、まずダムとは気付かない。空撮でやっと貯水池を確認。
千葉県オフィシャルサイトのダム貯水量を表示する公式サイトでは、なぜかこの松部貯水池がスルーされている。お隣のいすみ市のアースダム上水道貯水池の東ダムなんかはちゃんと掲載されているのに。
農業用ため池データベースを繰ってみても松部貯水池はない。
最後に洪水ハザードマップを調べてみたが、勝浦市の松部は「浸水リスクは少ないようです」とだけ。それ、ほんと?
なぜか現在は公的な記録からかなーり無視されている池。でも、海を背にした房総独特の畝のような丘陵にはさまれた池地形は見惚れてしまうほどカッコいい。

ダム下からの堤体。木々に覆われはじめている。


左岸側の畝を捲くアプローチ路とゲートが見える。


アプローチ路入口付近


貯水池の下に広がる勝浦市街地



wp.me