水辺遍路

訪れた全国1万ヶ所の池やダムを掲載

下呂温泉 噴泉池(岐阜県下呂)

ふんせんち。

1990年ごろに観光客に下呂温泉に親しんでもらう目的で無料の露天風呂として河川敷内に築造された人工池。増水で流されるたびに復旧してきた。水源は温泉街共有の温泉タンクから引いている。
地元の人の利用も多くなって全裸で入ったり、撮影者と入浴者の間で口論が起こったりと、トラブルが多発。
管理する市は2021年12月から足湯専用に決定し、新聞記事にもなった。足湯しかできないように水深を20センチほどに浅くすることも検討しているとのこと。

朝日新聞2021年11月30日夕刊