水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

圓覚寺 妙香池(神奈川県鎌倉)

みょうこうち。

鎌倉・円覚寺の境内にある寺社池。ただし現在の池は古い絵図をもとに復元したもの。池景観で存在感を放つのは「虎頭岩」と呼ばれる大岩。役割としては寺社池ではポピュラーな放生池。
池に会うためには拝観料必要。以下、円覚寺オフィシャルサイトより抜粋。

円覚寺の伽藍は、鎌倉独特の谷戸(やと)と呼ばれる丘陵地が浸食されて出来た谷に沿って建てられています。三門を入り、仏殿、方丈へと徐々に登っていく配置は、この土地の高低差を生かした壮大な空間をつくりだしています。