水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

カッサ川ダム(新潟県湯沢)

f:id:cippillo:20210921210528j:plain

カッサダムといえばロープウェイでしかアクセスできない魅惑の超大型水力発電用ダムとして知られるが、その下流側に名前がちょっと違うカッサ川ダムなるものがこじんまりとたたずんでいた。
「ダム便覧」には『 見たいけれどなかなか見られないダム 』として紹介されている。
強烈に前傾したダイビングアーチのコンクリート堰堤と、絵の具どころではない水の色とのコラボがみごと。
アプローチ路はチェーンのクルマ止めがあるが、まったく問題なく徒歩で入れる。往復1.7kmで、行きはひたすら下り、帰りは上る。
以下、東京電力オフィシャルサイトより抜粋。

カッサ川ダムはドーム型のアーチダムで、左右岸にサドル,スラストブロックを有することで左右対称形となるよう設計されました。ダム天端中央部が越流部となっているため、出水時の河川水はここを越流して流下します。

f:id:cippillo:20210921210517j:plain
苗場山に刻まれた谷のひとつを堰いている
f:id:cippillo:20210921210641j:plainf:id:cippillo:20210921210646j:plainf:id:cippillo:20210921210721j:plain
アプローチ路はチェーンゲートがあるが、徒歩で入ることができる。


f:id:cippillo:20210921210703j:plain

f:id:cippillo:20210921210556j:plainf:id:cippillo:20210921210548j:plainf:id:cippillo:20210921210538j:plain
f:id:cippillo:20210921210712j:plainf:id:cippillo:20210921210652j:plain


マークした場所がアプローチ路入口。