水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

美人林の「ため池」(新潟県十日町)


日本三大ブナ林「美人林」の池

ため池を囲むブナ林を「美人林」として観光地化。年間10万人も観光客が訪れると十日町駅にあったパンフレットで知った。
池の方は明瞭な堤構造を持った溜め池で、明治時代に築造とのこと。現役の貯水池の役割は引退しているのか取水設備などは見られない。池名については現地案内板にも「ため池」とだけ記されている。
コンクリートを使った改修も行われていない原始的な土盛りの溜め池の姿が、観光的な「美人林」の要素として取り込まれたことによって、偶然にも未来に保存されることになりそうだ。
冬季も開放。
入園料500円。



駐車場