水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

中井沼(埼玉県吉川)

f:id:cippillo:20200824141542j:plain

千葉の実家でだらだらと三日も過ごしてしまい、いい加減、動かなければ家に帰る気力もなくなりそうだと決意し、神奈川の自宅まで下道で、都会の池めぐりをしながらクルマを走らせる。
この夏イチバンの暑さと予報されてはいたが、埼玉県に入ってからの炎暑は半端ではない。ほとんど人も出歩いていない。ちょっと車外に出ただけでも滝の汗。汗の滝。
鉄板ルーフが日差しに焼かれ、室内鉄板むき出しでオーブン状態のボロハイエースは、前後エアコンフルパワーでも、ぜんぜんきかない。
そんな中、またやってしまった・・。
調節池機能をもった中井沼公園としてリニューアルされた吉川市の中井沼に参じたのだが、沼の下流側にあるもうひとつの調整池を先に見た。それはアクアパークといって調整池の中がスケボー競技場のような感じになっていて、暑さなどものともしない若者が練習に興じている。
そんなアクアパークに心奪われ、肝心の中井沼への参詣を失念したまま去ってしまった。
他にもいくつか池をめぐりながら埼玉を横断して川越の伊佐沼で日暮れを迎え、疲れてクルマを停めて仮眠。そして気がつけば数日後、青森県の津軽平野にそびえ立つ優峰・津軽富士こと岩木山を登っていた。
こうして予期せず岩木山頂近くにある山池に会えたのだが、そのすぐ裏に隠れていた「種苗代」という本命の池を見ずに帰ってきてしまったのである。
今思えば、予兆はすでに、ここ中井沼にあった。
以下、吉川市のオフィシャルサイトから。

親水公園として開園していた中井沼公園を、台風など大雨からの被害を今までより軽減するため、雨水の貯留機能を高めた公園としました。
環境や景観に配慮した自然と調和のとれたビオトープのある公園にしてあります。池には野鳥が訪れ、池の西側ではハナショウブが楽しめます。池のまわりの歩道で木々の緑や野鳥を見ながらウォーキングを楽しんで下さい。

f:id:cippillo:20200824141549j:plain