水辺遍路

実際に行った池やダム 9,800ヶ所を掲載

ヤギのいる沈砂池(仮称)(沖縄県与那国島)

f:id:cippillo:20200406201204j:plain

日本最西端だけあって与那国島は地形も独特の魅力があるが、無個性な池が多すぎてどうしようかと思うぐらいの沈砂池にも、こんな池があった。
白ヤギと黒ヤギが足蹴にしているのは、水の流入口。手前の小堰堤の下部が赤く染まっているのは、赤土の流出を食い止めた証だろう。
日本最西端の天然湖沼「久良部ミトゥ」の流入水路の一角を守る。
奥の池は草原のようになっていて、のんびりヤギが草を食む。なんなんだこの池は。

f:id:cippillo:20200406201112j:plain
池の近くから見た久良部ミトゥ。

f:id:cippillo:20200406201239j:plainf:id:cippillo:20200406201231j:plainf:id:cippillo:20200406201222j:plainf:id:cippillo:20200406201214j:plainf:id:cippillo:20200406201154j:plain

f:id:cippillo:20200406201145j:plain
道をはさんで反対側には、ヤギではなく捨てられたクルマがスロープにたたずむ沈砂池が。なんなんだ、この面白さは!
f:id:cippillo:20200406201136j:plainf:id:cippillo:20200406201128j:plainf:id:cippillo:20200406201118j:plain

f:id:cippillo:20200406200127j:plain
八重山諸島の島池さんぽ(ver.1.08)


マークした場所の東に、ヤギのいる沈砂池と廃車のいる沈砂池がある。