水辺遍路

実際に行った池やダム 9,550ヶ所を掲載

濁池(愛知県常滑)

f:id:cippillo:20150110101336j:plain

常滑では地元人気の高いバスポンドだったが。

池の名前とは裏腹にクリアーな水質で、2015年初頭に実釣調査。対岸側にバサー二名。スピナーベイトで反応は得られなかったものの、魚のかわりに地元のおじさんが釣れました。
息子さんがブラックバス釣りをやっているとのことで、この池でときどき上げているとのこと。夜がいいよ、とも。へらぶな釣り師は見たことがないそうだ。
小さいのがいっぱいおる、という言葉に水面下に目をやると、確かに小魚が。おじさんによるとブラックバスの稚魚とのこと。
同名の池は、同じ県内の豊明や尾張旭にもあり、いずれも比較的メジャーなバスポンド。濁池という名前は釣り人との相性がいいのか、釣り人の心理がそう思わせるのか。
二車線道路沿いにありアクセス性もよく、駐車スペースも堰体側、インレット側の二ヶ所にあり、周辺の池もいい雰囲気で申し分なかったのですが、2015年12月末に訪れたときには、こぞって新しい「立入禁止」の共通看板が設置されていました。
常滑も釣り人にとっては厳しい時代に入りそうです。

f:id:cippillo:20160217084329j:plain

上は2015年12月末の写真。下は同じ場所で2015年1月のもの。禁止看板が追加されていました。

f:id:cippillo:20150110101337j:plain

bunbun.hatenablog.com


f:id:cippillo:20151027090710p:plain


マークした場所に駐車スペース。