水辺遍路

訪れた全国1万1,100の池やダムを独自の視点で紹介

あらふね湖(長野県佐久)

f:id:cippillo:20140830162154j:plain

湖という名前がついているが、これは山荘がつけた名称であろう。実際は小さな野池である。この「あらふね湖」に対し、峠をはさんだ群馬県側に正式な「荒船湖」(道平川ダム)があり紛らわしい。背伸びせずに「あらふね池」でよかったのではないか。
ただ、荒船山の奇峰を背景にたたずむ池の景観は神々しいほどで、本家の荒船湖に引けをとらない。ロッジが池岸をぐるりと取り囲む。山荘宿泊客は釣りもできる。
内山牧場でキャンプができるほか、山荘あらふねでは、シナノユキマスのお造りのほか、郷土料理の馬刺しも。
県境の峠わきにあり、標高が高いので盛夏は避暑にぴったりである。
あらふね湖|水辺遍路


f:id:cippillo:20140830162155j:plain

>山荘あらふねオフィシャルサイト


マークした場所は山荘駐車場(航空写真に切り替えると池が見えます)