水辺遍路

実踏・日本の湖沼 8,050湖

柿田川フィッシュストーリー跡の池(静岡県三島)

f:id:cippillo:20200518110733j:plain
トラウト管理釣り場「柿田川フィッシュストーリー」の跡地にあった池。2020年現在は建築デザイナーグループのアトリエになっていた。

年間を通して富士山からの清冽な伏流水がせせらぎとなって幾筋にも町を流れる三島。
新幹線も停車する三島駅から歩いて行ける距離にありながら、いつでも100尾釣り可能なグッドコンディションのトラウトを擁していたのが柿田川フィッシュストーリー。
魚種はレインボー、ホウライ、イワナがメインで、この場所で卵から育てられ鍛えあげられたがゆえのコンディションのよさ。管理釣り場でこれだけ魚のコンディションを維持するのは容易なことではない。
もともとは芦ノ湖への放流魚や、各地に出荷する養殖アユの生産をする養魚場なので、8個あるポンドはどれもコンクリート枡ではあるものの、隣を流れる柿田川のせせらぎの恩恵で心なごむ釣りを楽しめる場所で、小学生の娘を連れて一時期、毎週のように通っていた。
たいへん惜しまれながらも、諸事情により平成23年2月、人気のうちに閉園した。釣り池はその後、埋め立てられ、建築デザイナーのアトリエとなり、裏手には大型スーパーー銭湯もできたりと、往時の姿を想起させるものはない。

f:id:cippillo:20200518110740j:plain

f:id:cippillo:20130501100710j:plainf:id:cippillo:20130501100720j:plainf:id:cippillo:20130501100725j:plain
管理釣り場だったときの写真(2013年)