水辺遍路

実際に行った池やダム 9,350ヶ所を掲載

2014-07-26から1日間の記事一覧

梔池(静岡県浜北)

くちなしいけ。梔池緑地。 梔池緑地として整備されており、グラウンドや遊歩道がある。 また、地元ではそこそこ知れた釣り場でもあり、ブラックバス、ナマズ、ブルーギルと大型の鯉がいる。 昼間は明るく開放的な雰囲気だが、ちょっとした心霊スポットとの話…

夜水沢池(静岡県浜北)

よみずざわいけ。 へらぶな、ブラックバス釣りでは知る人ぞ知る地元色の強い野池。 へらぶな釣りは堰堤側から。ブラックバスは堰堤およびインレット側がポイント。アシ原、ヒシモカバー、雑木林のオーバーハングと変化に富む。 インレット側ではバスを目視確…

明神池(静岡県浜北)

明神池運動公園は浜北球場をはじめ、テニスコート、ゲートボール場をそなえた運動公園。周辺に野池は多いが、明神池という池が見あたらない。 公園敷地内に小さな三角形の調整池があったが、まさかこれが明神池ではあるまい。 地元の方によると、明神池を埋…

三ヶ日調整池(静岡県三ヶ日)

みっかびちょうせいち。 高速インターからすぐの立地ながら、みかん畑の中の静かな池である。調整池という名称ながら、雰囲気は山中の野池。 不法投棄・罰金三億円の看板があり、あまりの高額さに驚いた。

大安池(三重県いなべ)

管理釣り場として活用されている野池である。 「西溜」という名称が正式なもので、「大安池」はへらぶな管理釣り場としての名称、それにトラウト管理釣り場としての「大安トラウトレイク」という名称もあり、ひとつの池が3つの名前をもっていることになる。…

大安トラウトレイク(三重県いなべ)

大安池、西溜。 「西溜」という野池を利用した自由な雰囲気のトラウト管理釣り場。大型魚中心でやや難易度は高いものの、自然に近い雰囲気で釣りができるので中上級者には大きな魅力だろう。 朝は日の出以降なら勝手に釣りはじめてよく、トリプルフックも使…

新溜(三重県四日市)

しんため(読み不確定) 広さのある皿池状の野池。バサーの入釣痕跡が濃い。

つりぼりトムソーヤ(滋賀県東近江)

へらぶな、鯉。 中央桟橋では長竿も振れる。 鯉、モロコなどの室内釣りは貸し竿・エサも込みで1時間1000円。 火曜定休。 アクセス路やや狭い。 >オフィシャルサイト マークした場所が入口

近江八幡水郷(滋賀県近江八幡)

おうみはちまんすいごう。 琵琶湖東岸の近江八幡は網の目のように水路がめぐらされた水郷の町。歴史を感じさせる町なみも多い。 ブラックバスをはじめ、釣りの有望ポイントも多く魅力あるフィールドである。 にほんの里100選に選定された「白王・円山」も近…