水辺遍路

実踏・日本の湖沼 6,650湖

鐘突池(三重県松阪)

f:id:cippillo:20180611090456j:plain

名前の魅力的な池であるが、形状もなかなかおもしろい。もったりと陥入するような半島が池に浮かび、日帰り温泉施設になっている。
ほぼ国道沿いにあり、脇道に入るとインレット側から陸っぱり可能。農地側にまわれば堰体にも立てる。
上の写真でも分かると思うが、インレット側はとにかくすごい数のベイトの波紋。捕食者は確認できず。
さて池名であるが、ゴーンと鳴らす鐘ならば漢字は「鐘池」となる。鐘を撞くのではなく、鐘を突く、とはいかなる状態か妄想も追いつかない。
日帰り温泉というイージーさと池畔の木立が水没するワイルドさが共存した様相といい、惹かれる。

f:id:cippillo:20180611090455j:plain
流れ込み。湿地に原生林が立つワイルドさがたまらない。


f:id:cippillo:20180611090454j:plain
インレットへの入口。駐車スペースがないが日帰り温泉から歩いていけるので、入浴ついでにも行ける。


f:id:cippillo:20180611090457j:plain
駐車場の奥に日帰り温泉施設。ここは池に突き出した半島の上である。


マークした場所は日帰り温泉。