水辺遍路

実際に行った池やダム 9,600ヶ所を掲載

千束ダム(富山県南砺)

せんぞくだむ。

f:id:cippillo:20191207160057j:plain
ダム本体の方に目が奪われがちな千束ダムだが、貯水池の方も近代産業遺産感があって目を楽しませてくれる

利賀川をこじんまりとしつつも雄々しく堰く関西電力の水力発電用ダム。
堰体の目の前に小さな橋があるおかげでベストアングルでの撮影ができるのががダムマニアにはこたえられないだろう。
唯我独尊オーラにひれ伏しそうになるシングルのラジアルゲートが力強い。オートバイでいうなら単気筒、男のビッグシングル。の、つもり。
ブラックアウトされたラジアルゲート、ダムファンが呼ぶところの「関電ブラック」がこれほどまでに雄々しいとは。
ダム下は渓相もいいが50m区間禁漁区。

f:id:cippillo:20191207160110j:plain
存在感のある関電ブラックのシングルラジアルゲート! 右岸側にせり出す岩の無骨さに負けない硬質なゲート。ポスターにして壁に貼りたい。勇気をもらえる孤高さだ。


f:id:cippillo:20191207160119j:plain
ラジアルゲートを巻き上げるワイヤーと滑車がたまらない。小学生のときからプーリー好きです。しかもこのワイヤー、新品のときはイエローだったとか。ブラックゲートにイエローのワイヤーの取り合わせ、見たかった!!


f:id:cippillo:20191207160233j:plainf:id:cippillo:20191207160210j:plain
堰体天端は残念ながら立入禁止


f:id:cippillo:20191207160221j:plain
ダムサイトの駐車スペースと八幡宮
f:id:cippillo:20191207160242j:plainf:id:cippillo:20191207160202j:plainf:id:cippillo:20191207160149j:plain
f:id:cippillo:20191207160039j:plain


f:id:cippillo:20191207160130j:plainf:id:cippillo:20191207160140j:plain
ダム下の美しい渓相。しかしここは禁漁区。


マークした場所に駐車スペース。